トラックを高価買取りするときの流れを把握する

トラックの買取には書類が必要

トラックを買取ってもらうときにはいくつかの書類を準備するようにしましょう。その書類がないと買取の契約を行うことができません。即日現金で買取をしたいという場合には特に注意しましょう。

買取に必要となる主な書類

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 印鑑登録証明書

トラックを高価買取りするときの流れを把握する

貯金箱

まずは査定をしよう

トラックの高価買取りを検討している人は、どのような流れで買取ができるのかを知っておきましょう。買取を依頼するには、業者のホームページから申請を行うといいでしょう。

無料で査定をしてくれる

トラック専門の業者のほとんどが、無料で査定を行ってくれるでしょう。査定の方法には訪問や電話、オンラインやFAXなどがあります。

複数社で見積もりを行う

高価買取りを行うときの基本的といえば、複数社で査定や見積もりを行うということです。業者によって必要とする車種や部品、販売ルートが違うため、査定額にも違いが出ます。

買取のときの流れ

申し込みをする

電話やネット、FAXなどで査定や見積もりの申し込みを行うことができます。ネットで申し込むときには、車種や年式などを入力することがあるので車検証を準備しておくといいでしょう。

査定

申し込みの内容を確認したら業者から連絡がくるでしょう。申し込みの時の内容から、電話で査定をしてくれるところもあります。また、日時を決めて訪問して査定を行うところもあるでしょう。

契約

査定の内容に満足であれば、買取の契約を行います。必要な書類をしっかり用意しましょう。契約したその日に現金を支払うことができるという業者も少なくありません。

広告募集中